GJインプレッサG4(GJ3)のタイヤ交換をしたよー

今日はGJインプレッサG4(GJ3)のタイヤ交換をしたので、第一印象的な感想を書くよー。

タイヤサイズ:215/60R16 → 205/50R16
結論:加速もよくなった(気がする)し、操舵感とか何もかも全体に軽くなった(気がする)よー。
オススメだよー。

少しだけ乗った感想

タイヤ交換後に駐車場を移動しているときに、おぉ軽くなった!と思いました。動き出しも軽いし、なんだかステアリングも軽いです。幅が215→205になったからのでしょうか。ステアリングが軽くなるとは予想していなかったので不思議な感じがします。
駐車場から出て国道を走りましたが、加速感も軽い感じになっています。15インチを履いていた時のような軽い感じが戻ってきたよ!遅いのは遅いのだけど、シューンエンジンが回って加速します。タイヤサイズが小さくなってギア比が低めに振れたせいなのか、加速のときのギアのつながりもよくなった気がします。いやー、イイですなぁ。
国道でも巡行はギア比が低くなったからといって特に大きく問題はありませんでした。いつもより少し回るな、暗いです。加減速が軽くなったので乗りやすくなった感じです。
高速道路も少し乗りました。国道での印象とほぼ同じで、ちょといつもよりエンジンが回るかな、くらいです。全体に加速しやすくなった印象なので、きびきびと走りやすいのではないかしら。
クネクネした道はほとんど走っていないので、そのあたりは何とも言えないっす。きっと加速感はよくなっているのではないかなと思います。扁平が50%なので、フツーに乗っていて楽しく走れるのかは乗ってみないとわからないです。どうなのかな。
扁平50といえば、交換前は結構固くなってしまうのではないかと思っていました。けれども、いまのところは固い!というほどのことはありません。タイヤ以外の要素があまり固くないからかもしれません。

タイヤの重さ

タイヤホイールセットでの重さは以下の感じでした。

  • 純正15インチ:14.7㎏
  • フォレスター純正BBS16インチ(215/60R16):15.8㎏
  • 今回(205/55R16):15㎏

重量としては純正15インチだった時に近い重量です。これほど軽くなるとは予想していなかったです。
バネ下1kgの軽量化なので、そのあたりも軽快感の復活に関係しているかもしれません。タイヤサイズも幅一つ、扁平一つ動かしているので、その違いも大きいと思う。

結語

いやー、しかし、軽快感も戻ってきたし、交換してよかった。そうそう、見た目もかっこよくなったしね。今回の野郎の場合は大変うまくいきました。ますます良い車だなと思うようになりました。
まだ全然乗っていないので、もう少し乗ったらまた感想を書くかもしれませんー。

交換前
交換後

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク