牛肉の燻製

こんにちは。

野郎です。

一月中だから、ギリギリお正月だね!

あけましておめでとうございます!

お正月に間に合ってよかった!

いやー、それにしてもご無沙汰しております。書くのはいつ以来なのか。。。。。野郎ってどんな感じの文章だったかな・・・。

忙しかったってことはないんだけど、なにやら時間がなくてのぅ・・・・。何と言いますか、転職したり、それに伴って勉強時間が必要だったり、子供が生まれたり、それに伴って生活を変える必要とかあってね・・・。

更新の優先順位が下がっておったのだ。

燻製はホントは簡単

今年最初の更新だしさ、おめでたいことがよいなと思いましてね。今日は年末年始に牛肉のカタマリを燻製した話だよ。

野郎は時折燻製を作っています。燻製ってさ、ウルトラ簡単なんだよ。

おおよその作り方
  1. 牛肉が安かったら買う
  2. 塩胡椒して冷蔵庫で干す
  3. 燻製する
  4. 少し休ませる
  5. 出来上がりー!
ね。簡単でしょう。

調べたこともあるのよ

野郎も最初は本を読んでみたりしたのね。そしたらさ、何とか液に漬けて、塩抜きして、温度管理して、とかさ、そういうことが書いてあったの。

えーと、たぶんそうしたほうがおいしく作れると思うよ。けどさ、燻製の新米が、生活に燻製を取り入れるにはハードルが高いと思うの。野郎としては、簡単でそれなりのものができればよいのです。

やってるうちに気持ちが高まってきたら、より素敵な方法で作るほうがよかろうと思います。

なので、本格的な燻製を作りたい人はどこかで調べてみて!そして野郎に教授しておくれ!

頼むよ!

材料と方法

材料
  • 牛肉
  • 胡椒
道具
  • 冷蔵庫で干すもの(ザルでもいいよ)
  • 燻製できる箱(使わない鍋でもいい)
  • 肉刺し(あれば)
  • 温度計(あれば)
作り方
  1. 牛肉が安かったら買う(熟成してくれた上に値引きしてくれている!と考える)
  2. 肉差しがあれば刺す
  3. 塩胡椒をする
  4. 冷蔵庫で干す(2~3時間でも結構干される)
  5. 時間があれば室温にする
  6. 燻製箱(なんでもいい)に入れる
  7. 燻製する(30分くらい。テキトー)
  8. 蓋をして30分くらい休ませる
  9. 切って食べる
  10. 塩が足りなかったら、醤油か塩をつけて食べる
簡単だね!

分厚い半生のお肉だから、豪華な感じがするよ!

野郎のやり方(Tipsのようなこと
  • 燻製タイミングを逸して干しすぎたら、完全に乾燥させて、ハサミで切って干し肉として食べる
  • 野郎はウッドがメインっす。たいていは、チップも併用して、80度くらいまで一瞬だけ上げる
  • 温度計がなかったらないなりに雰囲気を感じて燻製する。火を通したいのではなく煙にさらしたいのだということを忘れない
ステーキと比べて失敗する可能性もすごく低いのもいいっすな。ローストビーフより必要なものが少ないのも素敵。

お試しあれー。

写真など

IMG_6841

網の上で少し干すまえ。

がんばれー。

IMG_6842

燻すよー。

IMG_6843

煙もくもく。

IMG_6844

お疲れ様ー。

IMG_6845

うまそうだー。

うまかったよー。
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。