何でもたまり漬け床

こんにちは.
野郎っす.

今日はアヤシイ漬け床です.

記憶が曖昧なんだけど,酒と味醂を煮切って,そこに醤油を足したものがモト.
たぶん.
もしかしたら,酢も入れたかも.
憶えておりませんな.

コッチでラッキョウを食べるとたいてい塩漬けなのよ.
こっちのラッキョウは,島ラッキョウていうんだけどさ.
俺はラッキョウといえばたまり醤油な両親のもとで育ったから,島ラッキョウをたまりっぽくするためにつくった漬け床.

ホントは,たまり醤油ってどんなもんかも知らないんだけどね.
まぁ,以降,野菜でたまりっぽくイキたいのを軽く干してから無期限でぶち込む,という使いかたっす.
e.g. セロリとか,キャベツ,もちろん島ラッキョウも.

殺菌作用を見込んで,実家から送られてきた獅子唐とかもぶち込んであるよ.
そうそう,保存性を高めるんじゃねーかなと思って,ニンニクも丸のまま入れたかも.
もしかしたら生姜も.

むかーーーーーーし,TVBros.って雑誌でブラ風呂ってあったの知ってるヤツいるかな.
いねーかな.
ブライアンの風呂でブラ風呂なんだけどさ,沸き返せる風呂に,バスクリンから何から足していく一方っての.
あれの漬け床版.
俺は万能たまりって思ってるけどね.

野菜を足していくと水分で薄まるので,冷蔵庫に保管しています.
冷蔵庫ってのは乾燥機でもあるので,薄まった分の水分を飛ばしてくれると信じてます.
頼むよ!

 

何にしても,今のところ腐ってはいない
お酒のツマミとしては,結構いけるとおもう.

 

 





現在の在庫
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。