燻製サーモンとキャベツの冷製パスタ

こんにちは。

野郎です。

今日は燻製サーモンとキャベツの冷製パスタだよ。

前回シーミーのことを書きましたが、沖縄で類縁ができたのでお付き合いがあります。
具体的には時折訪れては食事をいただき、大量のお野菜をお土産にいただくという内容です。
ありがたいこっちゃっす。

住んでる人はお分かりでしょうが、沖縄は野菜が高いです。
特に葉野菜。
基本的に輸入というか、島の外から入れているのでしょう。
JAとか行けば安い場合もありますが、天候に思い切り左右されて右往左往です。

いただきもの野菜を順次食べて行くうちに、キャベツが半端に余ったのでパスタにしました。

スーパーに行ったらお刺身用に切られたサーモンがあったので、店員さんに切り身があるか聞いたら用意してくれました。

なんでも聞いてみるもんですなぁ。

用意してもらった切り身 鳥取県のだ!

あ、そうそう、これからさ、食べ物のことを書く時はおおよそでも分量を書くよ!
なんかさ、スコーンを作ろうと思ってブログ内を検索したけど、分量がなくて作れなかったんだよ!
備忘録なのに・・・。
野郎のスコーンはオーパーツになってしもうたよ。

分量(だいじです)

  • キャベツ少々
  • 刺身用サーモン切り身
  • パスタの麺
  • 塩胡椒

作り方

  • サーモンの切り身に塩胡椒をして、冷蔵庫で干す(今回は3時間くらい)
  • 切り身を燻製する(今回は冷燻で30分+放置30分)
  • キャベツを炒めて軽く塩胡椒して味をつける(蒸してもいいと思う)
  • 基本的にサーモンの塩コショウとキャベツの塩胡椒だけが塩気なので、そこを考えて塩気をつける
  • サーモンをテキトーな大きさに切る(今回はぐちゃぐちゃになってしもうた。はははは。)
  • キャベツの粗熱が取れたら、燻製サーモンと合える
  • 茹で上がった麺を氷でギッチリしめる(今回は氷を忘れてしもうた。はははは)
  • 麺をザルにあげて、キッチンペーパーなどで水気をよくトル
  • 水気の取り方が甘いと、味がぼやけるのでしっかり取る(今回は忘れてしもうた。ははははは。)
  • パスタの上に、合えたサーモンたちと、バジルとかテキトーにのせてできあがりー。

資料

今まさに燻されんとするサーモン

塩胡椒しただけで、もう美味そうだー

久しぶりに登場 いぶすくん

もわもわわー

ゆで卵たちに守られている

ぐちゃぐちゃになってしもうたなー

合えておる

できたー

いやあー、今回もすげーうまかったよ。
イチから燻製って大変と思うかもしれなけど、大丈夫だよー。

実際に手を動かすのはほんのちょっとだから。

干すのは冷蔵庫がやってくれるし、燻すのは煙がやってくれます。

いやー、うまかった。
またやろうー。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメント

  1. kaorit より:

    あ~いいなあ。わたしは強く焼いたサーモンに、いぶし君っていうのが食べてみたいっす。いいなあ^燻製

    • kopa より:

      燻製、いいっすよー。オススメです。
      ご馳走しますよー。食べにいらしてくださいな。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。