清明祭デビュー

こんにちは。

野郎です。

久しぶりの更新ですな。
生まれて初めてくらいゴールデンウィークをまともに休める仕事をしているので、この機会にまとめて更新するよ!
・・・たぶんだけど。

沖縄に移動して18年くらい経ちました。
早いもんですなー。

あっという間ですわ。この勢いであと2、3回アッというとまもなく寿命ですな。
注意です。

諸事情のより沖縄の方とご縁がありまして、初めてシーミー(清明祭)なるものに参加してきました。
お招きありがとうございます。

まーさすがに住んでから長いので、シーミーの存在は存じておりました。
だってほら、シーミーだから仕事休むとか、うちのシーミーはいつだとか、話題にはなりますから。はい。

とはいえ参加するのは初めてなのですな。

参加するということは、なんだかスーパーに必ず売っている例のアレをいよいよ食するということであります!
重箱と言われているアレっす。

今回参加したところは割と藪の中でして、シーミーのために切り開いたそうです。
普段はあまり行かないのかな。
古いお墓を新しく隣に移設(?)したらしです。
撮っていいかわからなかったので写真は撮ってないけど、拝所みたいだったよ。

沖縄のお墓はでっかいというか、亀甲墓というアレです。
でかい。
門柱とかって、一族郎党が入っているみたい。

遠おおおおおおおおおおい親戚にこの機会に出会えたりするらしい。

重箱とお花をお供えするようです。

今回ね、お供えするのに重箱じゃなくていいから(食べきれないのね)「何か四角い食べ物を持ってきて」と言われていたこと。
我々はロールケーキを持って行った
確かにケーキの箱は四角いな・・・・。
写真の右奥にあるのが我々のロールケーキ。

伝統が形骸化する過程を見ているようですわー。

形骸化ということでは、義理弟のお家だと親戚に米国人が加わったので墓でバーベキューをするそうです。

このあと何十年とか経過すると、シーミーとはお墓に四角い食べのもを持ち寄ってバーベキューをする、ということになるのかもしれないなー。
それはそれで楽しそうでよろしいかと。

正しい重箱

お墓参りの後はみんなで自宅に戻って重箱などいただきました。
「蚊が多いか」だからとのこと。
昔はお墓で食べていたらしい。

実家のお母さんの話だと、昔はこのテのイベントごとがあると全部手作りだったそうです。
まぁきっとそうだよね・・・・。
朝の2時に起きて用意したりしたらしい。
それは朝じゃないような気が・・・・。

重箱は美味しかった。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメント

  1. kaorit より:

    感慨深い。
    ロド男に沖縄の縁戚が出来ているんだなあ。
    島ナイチャー婿っていうジャンル?

    • kopa より:

      >kaoritさん

      そうですね。親戚っすね(笑)
      島ナイチャー婿、かなぁ。どうなんでしょう。住んだのは長いですが、自分がどこの人間なのかは今ひとつ判然

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。