プジョー306カブリオレを買うてしもうた!

こんにちは。

野郎です。

今日は・・・・プジョー306カブリオレを買ってしまったよ!って報告だよ。

野郎はここ数年ロド男(NBロードスター)に乗ってきました。

走ってるだけで楽しい車だし、ジムカーナで遊んだりもしました。

屋根も開くし、いい車だよなー。楽しかったー。

15万kmならんとするロド男をとても気に入っています。

けれど、お友達のkaorinさんがプジョーの307ccに乗ってましてね、沖縄プジョーのマルキさんとのお付き合いの中で、306カブリオレの良い物件があるよって教えてくれたのよ。

購入したプジョー306カブリオレ

購入したプジョー306カブリオレ

実は、306カブリオレのことは知っていました。

確か、去年だったかな、何かでマルキさんに寄った時に見せてもらったことがありました。

すげー欲しかったんだけど、まぁロド男がいるしと思っていたのです。

今回kaorinさんが教えてくれたのは、この車の追加情報でした。

  • そもそもマルキさんが販売したクルマ
  • マルキさんが整備してた
  • ワンオーナー
  • 4万kmくらいしか走ってない
  • 無事故
  • 無改造
  • 前オーナーさんの趣味のセカンドとかサード・カーだった
  • といったことです。

・・・・こんな物件はもう出てこないのでは・・・。

もう20年くらい前でしょうか、野郎は306カブリオレに試乗したことがあるのです。

実家のそばにブルーラインがありまして、そこに306カブリオレがいたのです。

当時の友達がプジョー106 S16に乗っていてね、すげーイイ車だったのね。

小さくて軽くてエンジンが元気で、サイコーだった。

超野郎好みでした。

そうした経緯でプジョーに良い印象を持ってまして、試乗しに行ったのです。

形が綺麗なことにビックリしたなー。

どっから見ても綺麗でね、特にドアのあたりが内側に湾曲してるのが素敵だった。

屋根を開けても閉めてもカッコよくてねぇ。

ホント欲しかった。

オープンの開放感もよかったなぁ。

Aピラーも立ってて、飛行機みたいだし。

その時は諸事情で諦めましたが、この車が野郎のオープンカー原体験なのよ。

原体験が強力だったからか、屋根が開けば善だと思っており、そのあとカプチーノとかロド男とかに乗りました。

野郎の心の片隅にはいつも306カブリオレがいたのです。

このたびkaorinさんからお話しをもらって、今しかない、これが最後のチャンスだろうと考えたんだね。

だって、こういう素性のクルマはもう出ないよ。

現在、野郎は経済的にはアレなんだけど、買ってしまうか・・・けど、厳しいんだよな・・・・大丈夫かな・・・・もはや旧車の域なんだよな・・・・ロド男より新しいけどフランス車だからな・・・・ぶっ壊れないかな・・・屋根が自動で部品点数多そうだし・・・・窓落ちしそうだし・・・・まさかインチネジとか使ってねーよな・・・・。

買ってしまおう!

維持できなくなったら売ればイイのだし!

そうだね、ダメならダメな時に考えればイイのだ!

といったわけで、現在納車待ちです。

7月中には納車らしいです。

ドキドキする。

マルキさんで出てきたコーヒーカップ。ライオンだ!

マルキさんで出てきたコーヒーカップ。ライオンだ!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。