イカの塩辛とカツオのヅケ、サーモンの一夜干し

こんにちは。
野郎です。

今日は久々に食べ物のことを書くよ。
考えてみるとさ、発酵野郎の保存食日記というタイトルなんだよね。
今回は発酵はしてないけど、一応保存食なんで、セーフっすね。

久しぶりに南部にあるMのつくスーパーに行ってきました。
ここはお肉もお魚も素敵です。

新鮮そうなイカが売っておりました。
塩辛ってワタが多いほうがおいしかったと思うのですが、ワタのサイズはたぶん繁殖期とか季節とかと関係があるように思います。
確か冬だったような・・・。
よくわからないので、店員さんに塩辛を作るのに向いているワタか聞いてみました。
大丈夫とのこと。
2杯(漢字合ってる?)買って帰りました。

イカの塩辛
材料
(全部が必要というわけではないので、テキトーにお好みで)
イカ (これは必須)
塩 (塩だけで作る流派もある)
しょうゆ
味噌
煮切りの日本酒

出来上がったイカの塩辛

作り方
外套と頭を手で切り離す
ワタを扱き出して器へ。
外套とアタマのヒレみたいのを分離。
皮を剥ぐ
細切りする
ワタと身を合えて、調味料を入れる。
混ぜる
冷蔵庫で寝かす
時折混ぜる

(捌いた後に、塩をして冷蔵庫で一晩寝かすやり方もアリ)

うーまーいー。
つい日本酒を買ってきてしもうた。
うまいなー。
捌いただけ、と言っていいくらいの手間なのに、すばらしい。
時々やろう。

カツオのヅケご飯
新鮮そうなカツオも売っていました、一柵購入。
半分はお刺身でいただいて、残りを自家製麺つゆでヅケました。
カツオご飯にしようと思い、炊飯機の残り時間が3分で投入し、さっと混ぜて蓋を閉じます。

投入直前のカツオのヅケ

時間が来たら、器によそっていただきます。
ねっとりしてうまいです。
もう少し半生が良かったな。
分厚く切ったから、大丈夫だと思ったのだけどな。
次回は残り1分で入れてみよう。

んー。旨かったけど、思ったより火が入ってしもうた。

サーモンの一夜干し。
チリのサーモンも買ってきました。
塩コショウし、冷蔵庫へ。

冷蔵庫で干される前のサーモン

一晩置いていただきました。
コレはコレでうまいけど、いつものように燻製したほうが良かったかな。
けれども、塩しただけだからね。
完全に干しきって、鮭トバみたいにしてもおいしいよね。

できたー

いやー、楽しいっすなー。
もう少し色々とやってみようかなー

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。