凍みコンニャク(しみコンニャク) 鳥とゴボウと一緒煮

こんにちは。
野郎です。

気がついたら2ヶ月近く更新していなかった。。。
色々と忙しかったんだよ。。。
とにかく元気に生きています。
ご安心を。

これからはさ、もっともっともっともっとテキトーで構わないから、更新頻度を上げようと思っています。
そのための方法も考えた!
・・・具体的なコトは秘密だ!
偉いぞ、俺!
それにしても毎日のように更新している人はすごいねー。
尊敬する。

先日、凍みコンニャクというものの存在を知りました。
字のごとく、一度凍らせて脱水したコンニャクなのね、きっと。
食った事ないけどね。
色んな食べ物があるんだなー。

アンデスではジャガイモを埋めて冷凍して、似たようなものを作ると聞いた事があります。
あとは、、、高野豆腐ってどうやって脱水してるのかな。

食った事ないけど、興味があったので試してみました。

材料

  • コンニャク
  • 凍らしたコンニャク
  • 鶏肉
  • ゴボウ
  • 酒・味噌

作り方

  1. 鳥に焼き目をつける
  2. 鍋から出す
  3. 鳥の脂でコンニャクとゴボウをさっと炒める
  4. 鳥を戻す
  5. 酒を入れて、フタをして蒸らす
  6. 自作味噌を入れて味を整える
  7. 発泡スチロールにて保温調理

コンニャクー

 コンニャクを二つ買ってきて、一つを冷凍しました。

凍らせて解凍したコンニャク

 うーん。もう少ししっかり凍らせればよかったかもしれぬ。

凍らしたのは、水が抜けたせいかザラザラする。

右が凍らしたコンニャク

炒めて炒めてー

自作保温箱へイン!

インしたらフタをオン!

完成品。右が凍みコンニャク

出来上がりの写真を撮り忘れた!
はははー。
・・・すまん。

けどね、うーん、あんまり違わないような気がする・・・。
とても美味しかったですけどね。
冷凍時間が足りなくて、しっかり凍っていなかったのかも。
何とも中途半端だのぅ。
やがてまたいつか試みましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。