お尻拭き

こんにちは。

野郎です。

 

今日は赤子のおしりふきの話だよ。

 

出産直前まで出張祭り

野郎も最近人の親になりました。

父親野郎になったのであります。

 

 半年と少し前のことですな。

自分がそのような立場になるとは想像したことがなかったのですが、いまのところどうにか適応しております。

 

前の仕事は出張祭りのエクストリームジョブでした。

臨月でも出張が止まりませんでしたよ。

予定日の直前まで日帰りで大阪出張(たまたま帰れた)だったりしたの。

いやー、あれ、出張中に産まれていたら禍根が残ったことでしょうなー。

 

いまは転職して日常生活を楽しんでおります。

生活があるって素晴らしい

以前はホテルに住んでいましたからな。

 

なんでもできた方がイイ

現在の日常生活の中に赤子のモロモロがモチロン入ります。

授乳以外はなんでもできるようになるべく試みています。

例えばミルクとか離乳食とかお風呂とか寝かしつけとかオムツとか着替えとかかなー。

 

今の課題は離乳食の準備です。

ほとんど分かっていない。

 

なんでもできないと万が一の時、例えば奥さんがインフルエンザになったとかね、そのときに困るじゃないですか。

一通りできれば自分が1日面倒を見るから出かけてきたまえーとかできますし。

 

そりゃお外で働くのも大変だけど、育児はずっとだからね。

ずっとって、ずっとだよ。

眠る時もだもんなー。

 

育児用品

育児の用品も色々必要です。

オムツとか哺乳瓶とか絵本とかおもちゃとか洋服とか、まー大変です。

これ、ウチの場合奥さんも育休に入っています。

経済合理性をここでの瞬間風速で見たら、そりゃまー少子化にもなるわなと思う。

 

育児用品はね、それなりに色々試しているようです。

例えばオムツはスーパーとかホームセンターで手に入るものはおおかた試したのじゃないのかな。

野郎は長期出張でいなかった時期もあるし、どのオムツが素敵とかあんまりわからなかったっす。

 

一回りしてパンパースに戻ったようだけど、細かい理由は存じておらないです。

 

おしりふき

おしりふきもね、最初にもらっただか買っただかのものを使っています。

大いり袋で買って、ストックしています。

これね。

IMG 6568

おしりふきって言っても、まー単なるウェットティッシュです。

水しか含まれていないウェットティッシュって感じです。

赤ちゃんの肌に優しいとの配慮かと思われます。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1b39

フタをつけて少し使いやすくなった。

 

これを使って、ミルクや離乳食後に手や口を拭いたり、吐き戻しを拭いたり、お小水を拭いたり、こびりついたウンチを拭いたりしています。

大量ウンチの時は、これとフツーのティッシュやトイレットペーパーを組み合わせて清掃っす。

水分も適切に含まれていると思うので、乾いたティッシュと組み合わせるのが吉です。

強度も問題なくて、拭いている途中に破れたことは俺の経験ではないっす。

 

安いから気軽に使える感じがするっす。

野郎の赤ちゃんはこれでかぶれたりもしていないので、肌にも優しいというか、とりあえず問題のない優しさです。

 

不満があるとしたら、時々一枚を引っ張り出しにくい時があることかなー。

なかなか出てこなかったりするの。

両手で取るか、膝とか肘で袋を押さえてとります。

 

これが時にウルトラめんどくさい。

 

だって、片手で赤ちゃんの両足を持っていて、足を落としたら下はウンチの海という局面があるじゃないですか。

 

足を話したらウンチが足へと広がり、足から周辺環境へと拡散するのです。

ウンチがたくさん出るのは大変喜ばしい。

けれど、ウンチはできればオムツの中に留まっていただきたい。

ウンチの拡散は望ましくないのです。

 

そういうときに使いにくい時がある。

 

あと、やっと取れたと思ったら何枚もまとめて出てきたりね。

まぁそういう不具合もあるけど、許容範囲です。

 

おしりふきはコレで問題なかったからか、他のはほとんど試しませんでした。

 

パンパースのお尻拭き!

ある時ね知人からパンパースのおしりふきをもらったの。

たぶん値段が全然違うと思うんだ。

ウチでは買ったことがなかった。

 

これさ、全然違うんだよ!

野郎は驚いたよ!

 

まずね、紙の質が全然違う。

パンパースは分厚くて、しっかりしてるの。

紙というより布を連想するレベルっす!

下手すると繰り返しつかえそうだ。

 

IMG 6569

蓋も最初からついている!

 

分厚くてしっかりしてるだけじゃなくて、肌触りもイイっす!

優しさの半分はパンパースでできていることがわかりました。

残りの半分はバファリンでできていると聞いています。

地球の優しさを二人じめっす!

独占っす!

 

紙の質がいいからさ、含まれる水の量も多いんだよ。

すごくたっぷりなの!

絞ったら水がしたたるのではないか。

 

大量に使ったことがないからわからないけど、引っ張り出しやすさはどうなのかな。

 

けど、多少のことは許せるくらいの紙の質と水分含有量だった。

やっぱり違いがあるんだな。

 

いいものはいいのですね。

 

価格帯が上ということと、高いということ

けどね、野郎はきっとパンパースにはスイッチしないと思う。

ものはいいと思うのだけど、野郎のお尻拭きにはオーバークォリティです。

現在の状況では、値段の低いソコソコのものをバキンバキンと使うのが合っています。

 

例えば、お尻からウンチを除去する場合、決め手は表面積です。

とにかく綺麗な紙で繰り返し拭くことっす。

トイレットペーパーとかティッシュとかウェットティッシュとかね、なんでもいいのです。

綺麗な面を使用しないと、ウンチが伸び広がるじゃないですか。

なので、このウェットティッシュが向いています。

 

野郎の暮らしだと、パンパースっぽい用途には布やタオルを使ってる気がする。

 

パンパースが高いのではなく、このおしりふきが安いのでもありません。

モノには値段があって、値段は程度に応じるものなはずなのです。

基本的には需要と供給なのですし、値段と品質はバランスしているはずっす。

 

それが上方に振れていればコストパフォーマンスが(より)よいとなるのでしょう。

下方に振れていれば、やがて市場から追い出される(はず)っす。

 

今は情報が行き渡りやすい時代だし、ダマシみたいのは生き残りにくいっす。

ダマシってのは雨降りの後のタケノコみたいに出てくるから、淘汰の速度よりも出現頻度の方が高いのかもしれないけど。

けど、この状況が続くと正直者が最適行動になっていくと思うので、だんだん減るんじゃないのかな。

 

まぁでもさ、ということはさ、ものの値段って、高いとか安いとかいうものじゃないと思うの。

中古車とかで、価格帯が上のものを高いクルマって表現することがあるじゃないですか。

こういうのも本当はおかしいよね。

 

そりゃ人気の色とかモデルとか色々ありますよ。

あと、売り手が騙そうとしている場合は詐欺だからそれも別ね。

 

あとまぁ、価値を共有できない場合は高いとか安いとか(感じる)ことはあるかもね。

野郎だと、アイドルの握手券がついたCDとかに何万円も使う気はしないもんな。

 

だけど、原則的には50万円のNCロドリゲスは50万円くらいのロドリゲスなはずだし、200万円のNCロドリゲスは200万円のロドリゲスなはずです。

どちらが高いかは、価格だけではわからないよね。

予算に応じてどこまでの品質が欲しいか選ぶってことなはずっす。

 

とはいえ、ロドリゲスはロドリゲスです。

全てのロドリゲスはサイコーのロドリゲスなのであります。

 

そして、野郎のロドリゲスこそ野郎にとってサイコーのロドリゲスなのであります!

 

野郎のロドリゲスに幸あれーーーーー!

 

IMG 5093

 

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。