鶏肉とじゃがいものトマトスープ ブイヨンと煮詰めトマトの利用

こんにちは。

野郎です。

 

今日は鶏肉とジャガイモのスープを作ったよー。

 

この間久しぶりにブイヨンを引きました。

タッパーに小分けにして冷凍してあります。

冷凍だから長持ちするんだけど、諸事情(離乳食など)で冷凍庫が溢れ気味なので、早く使おうっていうことですね。

 

ちょうどということもないけれど、自作のトマトソースのモトといいますか、トマトピューレというものが冷蔵庫にありました。

トマトが安い時に作ったんだね。

これは冷蔵してたので、傷む前に使いたかったの。

これも合わせて使いました。

 

ブイヨンとトマトピューレ

簡単版ブイヨンの引き方は前回を参照してくださいな

ブイヨン 副産物の鶏トマトパスタ

 

ピューレの前にトマトの湯むき(しなくても構わない)

  1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かす
  2. お湯は多い方が温度低下幅が小さいので、たっぷり沸かす
  3. トマトのヘタを取る
  4. 鍋の火加減は常に中火以上
  5. トマトを一つお湯の中に沈める
  6. オタマとかで転がしながらトマトを観察する
  7. トマトにヒビが一箇所でも入ったら取り出して冷水にさらす
  8. なかなかヒビが入らないな・・・と思ったら取り出して冷水にさらす
  9. トマトの皮を剥く
  10. 重要なのはここでトマトに火を入れないことです

 

マトピューレ

  1. お好みで湯むきしたトマトを鍋に入れる
  2. こっげないように混ぜつつ煮込む
  3. 好きなだけ煮込んで火を止める
  4. びっくりするくらいカサが減る
  5. 粗熱を取る
  6. 小分けにして冷蔵なり冷凍なりして保管する

 

主な作業は鍋がやっているね!

簡単だね!

 

鶏肉とジャガイモのトマトスープ

材料

  • 鶏肉(ブイヨンも入れるし、骨つきじゃなくてもよかった・・・)
  • ジャガイモ(野菜は何でもいい)
  • パブリカ(野菜は何でもいい)
  • しめじ(野菜は何でもいい)
  • ブイヨン(あれば)
  • トマトピューレ(あれば。トマト缶でもいい)

 

作り方

  1. 鶏肉に塩胡椒しつつ炒める
  2. 炒まったらパブリカとしめじを入れて炒める
  3. ジャガイモも炒める
  4. ワインとか日本酒を入れて飛ばす
  5. ブイヨンを投入
  6. トマトピューレを入れる
  7. 塩気を整える
  8. テキトーに煮込む
  9. 保温調理でもいいっすね

 

できたー。

簡単だね!

今回はジャガイモとかキノコとかだけど、何入れてもいいと思うよ。

 

ブイヨンサイコー!

ただね、、、今回も写真を撮り忘れてしまった・・・・。

最近耄碌しておるのかもしれない・・・。

 

 なんか途中で食べることに気が向いちゃうんだよね・・・。

 

ブイヨンは常備はオススメっす。

ブイヨンは常備してあると便利です。

何でも出汁がバッチリ効いたものになります。

問題があるとすれば冷凍庫のスペースを食うことかな・・・。

これは結構大問題だったりします。

 

ブイヨンがあるとさ、自宅でリゾットも簡単にできるんだよ。

自分で作るリゾットは美味しいです。

近々作ろうー。

 

写真などー

IMG 6287

無水鍋に鶏肉を投入ー

作るよー

IMG 6288

塩胡椒して炒めています

 

IMG 6289

パブリカを入れたー。

先にキノコを入れた方がよかったなー。

次回にー。

IMG 6290

その他野菜を入れたー

ここでお酒も入れて飛ばしました

IMG 6291

ブイヨンを入れたー。

溶けてなかったので凍ったままっす。

ははははは。

溶けたら同じだよー。

モンダイナイ。

IMG 6292

早く溶かそうと蓋をしました。

野郎は賢いね!

さすがだと思ったよ!

IMG 6293

トマトピューレ。

小分けにしたらいいと思う。

この小さなタッパーに、トマト6個が入ってるんだよ。

びっくり。

トマトって水分が豊富なのね。

湯むきはしなくてもいいけど、食感が結構変わるから、できるならした方がいいよね。

簡単だから試してみて

IMG 6294

あとは多少アクを取りつつ煮込んで味を整えたら出来上がりー。

ただ、出来上がりの写真はないよー。

取り忘れたのー。

美味しかったよとお知らせしておきます。

ははははは。

 

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a66

そらー。

そろそろ暗くなるー。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。