雑穀乾物ご飯

こんにちは.

野郎です.
今日は弁当用の乾物群の紹介ですよ.
お弁当には基本的に,雑穀乾物ご飯を持っていってます.
味のついてない炊き込みご飯みたいなもんっす.
俺は日々のご飯について,及第点を目指しているのよ.
その礎となるのがお弁当なんだね..
日々の弁当でだいたい大丈夫なものを食っておけば,あとは,まぁ何となくで済むというコンセプトっす.
ってことは,弁当作りに際して,考えるのは瞬間風速じゃなくて持続ね.
いかに簡単にだいたい大丈夫なものを作るか,です.
例えばだけど,もうね,簡単を目指しすぎて,お米を研ぎません.
なにしろ,お米を研がなくても死なねーからな.
あ,でも,やってることに一般性が無いことは自覚してるから,許してくれ.

で,ウルトラ簡単弁当の基本となるのが,細切れ乾物群を水で戻し,雑穀と一緒のお米と焚くご飯です.
他の簡単小手先ワザみてーなのもあるけど,それはまたいつか.

保存瓶に入れて,冷蔵庫保管してある(冷蔵庫は低温乾燥機だからね)乾物群をテキトーにお椀かなんかで戻す.
研いでない雑穀入りお米に入れてタイマーをセット.

よーく考えると,この雑穀乾物ご飯だけで10品目以上取れるんだよ.
だいたい大丈夫な気がしてこないか?
しかも,よく噛んで食べると甘いんだよ.

いまは,割れ貝柱・クズ干ししいたけ・エビ・クコの実・切り昆布・ひじき・わかめ を入れてます.
何か他に良さそうなものがあったら,教えてくださいー.

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。