自分の子供は特別にカワイイのだろうか問題

こんにちは。

野郎です。

 

今日は自分の子供は可愛いのか問題についてです。

 

えーと、さ、子供のいない人は同意してくれると思うんだけど、年賀状とかにさ、子供の写真を入れ込んでくる人がいるじゃないですか。

別にそれが問題ある訳じゃもちろんないんだけどね。

どういうことなのだろうかと思っていました。

 

だってさ、自分に年賀状を出してくれた主体は親でして、大抵の場合はそのお子さんには会ったこともありません。

一面識もない遠目の知人の子供の写真を見せられても・・・・という気持ちを禁じえませんでした。

よくわからないと思っていました。

いえ、年賀状なんてここ100年程度のごく最近捏造された伝統ですから、なんだってイイのですよ。

はい。

 

あとさ、野郎には姉がいます。

海外でシングルマザーをしながら三人育てている猛者です。

無自覚な猛獣なので注意が必要です。

 

その姉の子が小さい頃にさ、甥っ子姪っ子は可愛いでしょーって姉に言われたのね。

野郎はその時1ミリも理解できなくてね・・・・。

通常赤ちゃんが可愛いと思う範囲において十分にかわいいけど、何か外部の基準に照らして特別に可愛いとは思えない、とお答えしました。

まぁ姉は海外生活が長すぎるせいか日本語がアヤシイので、そうー?ありがとーって言ってました。

ははは。

よかった。

 

あとさ、パソコンとかスマフォの待ち受けにする人もいるじゃないですか。

スマフォはプライベートなものだけど、会社のPCとかは・・・。

いえ、個人の自由なんですけれどもね。

PCとかスマフォの浸透なんてここ10年程度のものですからね。

なんだってイイのです。

 

けど、そんなに思い入れてしまうものなのだろうかと思っていました。

 

今回自分の子供ができまして、野郎はどう思うのだろうと自分のアタマの中身を観察しております。

現在子供は10週間程度でして、その時点での中間報告ですな。

 

えーと、自分の子供は可愛いですよ(笑)。

はい。

あまりエクストリームな状況は経験してないけど、可愛いと思います。

 

これはさ、主に単純接触効果と育児へのコミットによるものではないかと思っています。

 

単純接触効果ってのはさ、最初は興味がなかったりあんまり好きでなくても、接触回数が増加するとだんだん好意が出てきたり苦手意識が減じたりするって話しね。

芸人さんの露出頻度とかで聞く話よね。

 

なにしろ子供とは一緒に住んでますからね。

帰ってきたらおられます。

はい。

生まれてからは幸いまだ出張がないので、毎日毎日お会いしておりました

 

会ってるだけじゃなくて、帰宅後と土日はできるだけオムツ変えたり寝かしたり、あやしたり、ミルクをあげたり、ゲップをさせたりしています。

そこでやらないとやる機会もないし、奥さんの負担を減らしたいじゃないですか。

育児は24時間体制ですから、奥さんが倒れたらエライことです。

 

そうやって赤ちゃんと接する頻度が高いので、可愛いという気持ちが湧いているのだと思います。

だから、自分の子供が特別にカワイイ訳じゃなくて、自分にとって可愛いと思う関係であるということですな。

 

あと、育児へのコミットもあるんじゃないかな。

原典に当たっていないけど、男性でも育児にコミットするとオキシトシンが母親並みに出るってのを読んだことがあるんだよ。

どこで読んだんだっけなー。

オキシトシンってのは俗に幸せホルモンとか言われているのね。

これはどうなのかなー。

マユツバっぽいかなー。

だいたい人間のアタマの仕組みって、そんなに単純じゃないはずだと思うんだよね。

AをしたらBになるというほど単純なものじゃないのではないか。

そりゃバカバカしいほど単純な側面も持ってるけどさ。

 

けどさ、育児ってさ、自分の時間とお金を大量にぶち込むじゃないですか。

最初はお金かかるんだろうなと思っていたの。

でもさ、それだけじゃなくて時間もすごくかかるの。

しかももちろん思うようにならないしね。

奥さんなんて1年間の時間をまずは使用予約をいれました。

人って100年くらいしか生きなくて、半分くらいは寝てるか風呂入ってるかなんで、実質50年のうち1年間だから、人生の2%を使う予定なのです。

すごい!

 

このぐらい膨大なリソースをぶち込むとさ、その対象を無価値と思うのはすごく難しいことだと思うんだよね。

埋没費用って言うんだっけ?

映画館を途中で出るのが難しいってやつね。

ブラックなとこで働いているほど会社が好きだったり。

無意味な仕事と思いたくないから、職務の意義を過剰に強調したりとか。

よく知らないけど、この辺りも概念の範囲なのかな。

 

いや、子育ては面白いと思うけど、こういう影響も何かしらあると思うのよね。

自分がリソースを割いていることを無価値と思うにはすごく大きい抵抗があるはずだもの。

だから、きっと育児へのコミットが大きいほど、価値のあること、価値のある子と思いたくなる傾向は強まる気がする。

 

気を悪くしたらごめんだけど、野郎は人間も動物だと思ってるから、自分がどういう心的傾向を持つ動物なのかできるだけ常に自覚していたいんだよ。

 

とはいえ、育児だったり赤ちゃんと接しているのは面白いです。

考えることがたくさんありますなー。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1656

そらー。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。