知らない人にご馳走してもらえることになった

こんにちは。

野郎です。

 

今日はね、世の中に野郎に食事を奢ってあげようという人が現れたので、その顛末を書くよ!

 

野郎がオーストラリアに出張に行っている時に、知らない人からSMSを受け取りました。

以下が一連のやりとりっす。

スクリーンショットの後に野郎の思いを書きますね。「()」カッコの中が野郎の思いであります。

IMG 5705

 

オレオレの人「電話が繋がらないです!」

野郎の脳内(?誰?まー、オーストラリアにいるから繋がらないのかなー?)

野郎「いまオーストラリアです。」

オレオレの人「良いですね」

野郎の脳内(出張で大変です。良くないです。)

オレオレの人「あした中にネットバンキングかなんかで入金は大丈夫ですか?

オレオレの人「10日10時から契約なので今日中にご案内をお送りします!」

野郎の脳内(・・・・?)(これはもしや・・・・オレオレの亜流!キター!テキトーにあしらっとこう)

野郎「大丈夫ですよ!面白いのでネットに晒しますね!ありがとう!」

オレオレの人「よろしくお願いします」

野郎の脳内(・・・・えらくフレンドリーなオレオレだな・・・。この機会に実践者の話を聞いてみよう

野郎「ちなみにこういうのって、勝率どのくらいなんですか?」

オレオレの人「審査ですか」

オレオレの人「あんまり怪しいと断られますが、、」

野郎の脳内(随分正面から答えようとしてくれるな・・・。真面目な人なんだな・・・。やっぱりオレオレも真面目じゃないと務まらないのかな・・・・)

野郎の脳内(審査ってのは、クレジットカード作らせてたくさん買って転売させたり、サラ金ビルを上から下まで行ってお金借りさせたりするのかな・・・・。悪い人だ・・・・。)

 

IMG 5706

野郎の脳内(オレオレじゃなくて別の何かなのかな?)

野郎「審査があるんですか。たくさんメールでお声掛けをして、なんらかの振り込みをお願いしてらっしゃるのかと思いました。」

オレオレの人「XXさん、OOです。。」

野郎の脳内(XXさんもOOさんも知らないけど・・・・。知ってるけど知らない人?そんなはずないか・・・。オレオレじゃなかったのかな・・・・。残念・・・・。)

野郎の脳内(でななんで連絡して来たのかしら・・・)

野郎「失礼いたしました。私の知人の方でしたか。。。。念のため申し上げますと、私はXXさんではありません。けれども、変なやりとりになってしまい申し訳ありません。」

野郎の脳内(オレオレの人として扱ってごめんね。でも、せっかくの機会だから色々聞きたかったんだよー。)

野郎の脳内(OOさんはきっと誰かに連絡しなきゃいけないのよね、早くその人に連絡をしたまえ。)

野郎の脳内(そうそう、ネットに電話番号晒したりしていないから安心してね)

以下略

 

IMG 5707

 

野郎の脳内(不動産取引だったー!額がでかいだろうに・・・・。大きいチョンボにならなくてよかったですな)

オレオレじゃない人「どこかでお会いする機会が御座いましたらご馳走させて頂きます」

野郎の脳内(オレオレ扱いしたのに奢ってくれるのかー!ヒャッホー!

以上解説終了

 

でもさ、このひとどこの誰か知らないんだよな・・・・。

電話番号にかけて、どこの人か聞いて、出張で近くに行ったら奢ってもらおうかな・・・・。

直球すぎるかしら。

うーん。

 

さりげなく奢ってもらう方法を募集しているよ!

いい方法があったら教えておくれ!

 

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1935

この間関西で大きい地震があった日、尼崎にいました。

その日の夕方ー。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメント

  1. kaorit より:

    笑える。
    いつごちそうになるのか?
    興味つきません。

    • kopa より:

      >kaoritさん
      いつどうやってご馳走になればいいのやらと思っています。お腹減りましたーとか、直球を投げますかね・・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。