豊年祭デビュー

こんにちは。

野郎です。

 

今日は豊年祭でシーサーに噛まれて来たよー。

噛まれたのは俺じゃないけどねー。

 

未踏の領域

野郎にも家族ができましてね。

沖縄にも親戚ができました。

 

もう沖縄に20年くらいいるのですが、ずっと余所者として住み続けていたのです。

地元の行事とか知る機会もなかったのですね。

 

いやね、15年くらい知っている友達が「ウチはモンチュウ(門柱?)がウルサクないから好き勝手できるんだって言ってたの。

あれは衝撃を受けたなー。

自分の行動とか意思決定に親戚とか遠い親戚が影響力を持つなんて1ミリも考えたことなかったんだよ。

友達の背景に深い闇というか理解不能な領域を見た気がしました。

 

むーん。

人は色々なんですなー。

はははは。

 

そんな野郎も先日シーミーにデビューするなどしてエンジョイしております。

清明祭デビュー

 

そして、今回は、シーサーに噛まれに行くのであります!

ばーーん。

 

豊年祭デビュー

なんでも十五夜の頃に豊年祭ってのをするのですって。

その地域では、もう300年もお祭りをやってるんだって。

すごいな。

 

そこでシーサーに頭を噛まれた子供はその年健康に過ごせるらしい。

すごい効能だ。

 

奥さん方のご両親や、義理の兄弟、義理の姪っ子などと連れ立って野郎も豊年祭にデビューして来ました。

 

村棒

野郎はね、一応空手みたいなものをやっています。

うーん。

前の仕事の関係で「やってる」という状況じゃない気もします。

けど、辞めたわけじゃありません

少しづつ体を戻して、できる範囲の稽古を続けるのです。

はい。

いずれにしても一生やることです。

不惑です。

少しづつです。

うぅ。

 

私たちがやっている空手は、武器と空手は両輪だよと言われます。

武器と空手が同じ技術の上に乗っています。

武器をやると空手の理解が深まりますし、逆もそうです。

私たちは剣道みたいな防具をつける組手をやるのですが、そこでも技術は同じ体系に乗っています。

自分は未熟並みですが、それでも「同じだ」ということが実感できるくらいっす。

型と組手と武器が同じ技術体系にあるので、別々のことを習得するわけではなく効率的な感じがしますね。

野郎はまだまだ初心者ですが、稽古は面白いです。

 

ウルトラマイナーな絶滅危惧種のような流派だったのですが、最近はだいぶ感じが変わって来ました。

非常にめでたいことです。

絶滅危惧種は、言ってみればもともと遺存種のような感じでしたので、消えなくてよかった!

 

IMG 6586

 

あぁ、空手の話ではなく村棒の話です。

豊年祭に行ったら、棒術が披露されていました!

おぉ!

 

沖縄では村々に独自の棒術が伝わっていると聞いていました。

これが独自のかはわからないけど、こういうイベントに村の棒を披露するのかー。

ホントだったんだなー。

面白いなー。

 

よく練習しているのだろうなと思う演舞でした。

面白かったなー。

 

シーサーの効能

シーサーと棒術使いが格闘する演舞の後、獅子舞に赤子を差し出す儀式が始まります(少し違うけど)。

 

シーサーの周りに父母が集まって、赤子の頭を差しだしています(少し違う)。

 

これも赤子の健康のためです。

仕方がない。

 

IMG 6589

 

野郎も赤子の頭を差しだしました。

泣かないのかな、と思いましたが一瞬ののち大泣きしました。

びっくりしてたんだね・・・・。

すまんな・・・・。

これ、トラウマにならないのか・・・。

 

赤子を一通り噛んだら、村の子供達を追い回して噛みまくりです。

逃げ惑う子供達。

ギャン泣きする子供。

阿鼻叫喚です。

 

知らないものを見た

このさ、シーサーに噛まれる件がね、野郎が初めて目にする人の行動でした。

面白かったっす。

 

このイベントの間さ、野郎がずっと赤子を抱っこしていたのね。

シーサーに噛まれてギャン泣きの後、赤子はまだちょっとテンションが低かったのです。

そりゃまぁ怖い思いをしましたからね。

 

そこへ奥様が現れて、もっと噛まれて来たら!と明るく仰りました。

がーん。

もう泣いてるしイイじゃないですか・・・。

かわいそうだよ・・・・。

 

なんでも子供の頃からギャン泣きしつつもシーサーに噛まれて健やかに育って来たようで、噛まれれば噛まれるほど良いと思っているのでした(予想)。

 

でね、義理の姪っ子も噛まれて来たのね。

今年は泣かなかったらしい(3歳くらい?)。

そしたらさ、姪っ子の父が、今年は泣かなかったからツマラナイーと言っていたのです。

 

がーん。

どういうことなんだろう・・・。

イマイチついていけない・・・。

 

そんでね、姪っ子の父が姪っ子に、もう来年からは自分で噛まれてこいな!と言ったのです。

自分で????噛まれて?????。

 

でもね、姪っ子も受け入れ気味で、うんって言ってるの。

いいの??????

 

むーん。

きっと、効能があるから噛まれた方がイイから行ってこいってことですね。

あと50回くらい参加したら野郎にも共感できるのかもしれぬ。

 

なんと申しますか、今回は知らないものを見ました

野郎も少し大きくなりました。

面白いものですな。

 

 

あなたも是非

お祭り自体は楽しかったよー。

地元じゃない人は、友達の地元とかでもイイから連れて行ってもらったら楽しいかもしれません。

 

地方によっては完全に閉鎖して外部の人を全く入れないでやる祭りがあったりするから、そこは注意してね。

知らないで入り込んじゃうことはあまりないと思うけど、入っちゃうと色々問題だと思うからさ。

 

本島のこの手のイベントはそんなに閉じてないと思うよ。

北部は知らないけど。

 

今回も俺みたいな内地の人だけじゃなくて、沖縄の人と縁があった外人さんも沢山いたから、たいていは大丈夫かと。

俺も含めて、皆さん特に気にされてなかったからさ。

 

折を見て是非ー。

 

IMG 6588

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。