手打ちうどんを作ってみたよ。

こんにちは。

野郎です。

今日はうどんを打ったよ。

エキストリームジョブも落ち着いてまいりまして、土日は休めるなど人間らしい暮らしぶりになってきました。

人間らしいの大事です。はい。

土日は何かマトモに作りましょうという機運が高まっておりまして、今日はうどんです。

もう10年くらい前だけど、西表島の実習所に滞在してみんなで自炊生活をしていたことがありました。その時に打って以来のような気がします。

あの時は毎日タコを探す日々でした。

振り返ればだけど、楽しかったなー。

あとは、、、俺の料理ってウオツカさんにすごく影響されているところがあって、彼の本のレシピでうどんを作ったことがあったかと思う。その時は寝かし時間ナシでやったんじゃないかな。

えーと、例えば、俺は料理をインフラの一つとして考えていて、持続性をメインに置いてるあたりとか、影響されていますな。

ウオツカさんの本に受けた影響についてはやがて書きます。

分量はこちら手順はこちらを参考にしました。ありがとうございます。

分量

  • 分量(大盛り2人前くらい)
  • 小麦粉(薄力粉:強力粉 = 1:1):300g
  • 塩:15g
  • 水:135ml
  • 打ち粉:ふんだんに使用

手順

  1. 分量の塩を完全に溶かす(溶けにくいのでぬるま湯を使用)
  2. ジップロックの中で小麦粉と塩水を混ぜながらなじませる
  3. 生地が何となくまとまったら、蓋を閉じて1時間くらい寝かせる
  4. 万が一に備えてジップロックを大きいビニールに入れ、踏む
  5. ある程度伸びたら、丸めて、もう一度踏む
  6. 6−8回くらい繰り返す
  7. 丸くまとめて、1時間くらい寝かせる
  8. ジップロックいっぱいになるように、周りながら踏んで広げ伸ばす
  9. 打ち粉をして、麺棒で角度を変えつつ伸ばしてく
  10. 3mm厚くらいになったら端が重ならないように畳み、細く切る(茹でると太くなるよ)
  11. 茹でて、氷でガッチリ締める
  12. テキトーなツユでいただきます(今回は自作和食の素とスリゴマ)

テキトーにやったのに、スゲー旨かった!

簡単で素敵だ!またやろう!

それにしてもやっぱ麺は素敵だ。

神様からの贈り物だと思うの。

そういえば、パスタマシンが欲しい。あれがあれば、伸ばすところはクルクルでできそうだ。

もちろんパスタもできるだろうし、欲しいなー。

鉄のパスタマシンって錆びないで長く使えるのかな・・・。

まぁイタリアのオバちゃんが使ってるんだから頑丈だと思うけどどうなんだろう。

持っている人がいたら教えてくださいー。

生地をまとめたところ

踏んだ後に整える

踏んでいます

最後にまとめたところ

伸ばすー
打ち粉は多めでー

伸ばすー

伸びたー

端が重ならないように折り重ねる

もっと細くても良かったかなー

でけた!

茹でるー

ザパー

ザパパー

氷でガッチリ締める

スゲーツルツル!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメント

  1. kaoeit@機内 より:

    すごい奴だなぁ!インフラで料理理解してる。

    • kopa より:

      はい。インフラだと思っています。なので、死なぬメシとかに行ってしまいがちです。

  2. BobbuBrowne より:

    Hello! Cool post, amazing!!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。